観風荘

Posted on 2016-05-29
最終チェック-観風荘-

地鎮祭から1年、いよいよ来週引渡し予定です。本日、最後の建主検査、設計検査完了しました。
風が綺麗に通り抜け、家の中にいても心地よい外の雰囲気を感じられ、どこにいても居心地良かった
です。検査に合せて取り扱い説明も行いましたが、時間が静かに、あっという間に過ぎているように
感じました。

これから表札、ポスト、家具や家電が入ってきます。竣工写真撮影は、生活感が出て落ち着いて
から行いたいと思います。とりあえず、何もない状態の記録写真を私の方で撮影しました。

2 15
3 6
8 10
14 16

 

Posted on 2016-04-16
左官工事 -観風荘-

工事も内部の仕上げ工事が進められています。
珪藻土壁と土壁の仕上げがあり、下地塗りを終え、一部では仕上げまでできています。
床も少しだけ見えるようになってきました。

部屋の全体が工事現場という雰囲気から、人を包み込むような空気感がただようように
なってきていると感じました。

DSC03113 DSC03114
RSS Feed  Tags:
Posted in Blog, 観風荘 | No Comments »

 

Posted on 2016-04-05
外壁工事 観風荘

外壁工事も進められており、板の部分の表情が見えてきました。陰影が美しいです。
現場では塗装工事も始まり、明日からは屋根の断熱工事に入ります。
家具や建具の製作、外構工事の計画も同時に進められ、まだ工期はありますが、
追い込みの空気が現場に少しだけ漂い始めてきました。

DSC02992

 

 

 

 

 

 

Posted on 2016-03-08
浴室工事-観風荘-

ハーフユニットバスの設置も終え、内部の工事も順調に進んでいます。
一部曲線壁もあり下地が大変だったと思いますが、綺麗に仕上がっていました。大工さんに
感謝です。外壁も板部も進んでおり、塗装も終えていました。ただし、この上にもう一回押縁と
という木を貼りますので、まだ仕上がりではありません。

DSC02772 DSC02718
DSC02773 DSC02774
RSS Feed  Tags:
Posted in Blog, 観風荘 | No Comments »

 

Posted on 2016-02-24
屋根工事-観風荘-

軽井沢も暖かい日が続き、日当たりが良い場所では雪が溶けて春先のような状況となっています。
観風荘では、このタイミングで、屋根の仕上げ工事を行い内部では、着々と壁の工事、造作工事
などが進められております。

DSC02640 DSC02638

 

Posted on 2016-02-03
躯体検査-観風荘-

大雪の影響もありましたが、工事も順調に進み、構造躯体について瑕疵担保保険検査員による
第三者検査も無事に適合で終えることができました。

弊社でも施工者でも事前に全ての金物、筋交い(耐火壁)、部材寸法、各部欠損、垂木止めなど
確認しておりましたが、それでも第三者に見ていただく重要であり、緊張します。

DSC02548 DSC02542
DSC02540 DSC02545

 

RSS Feed  Tags:
Posted in Blog, 観風荘 | No Comments »

 

Posted on 2016-01-14
上棟 -観風荘-

年明けから土台、柱、梁、屋根組と木造部の工事が進められています。
毎日多くの職人さんに現場に入っていただいており、土曜日には、上棟という予定で、一区切り
となります。青空の中での構造躯体が綺麗です。

DSC02373
DSC02367

 

 

Posted on 2015-12-16
基礎検査 観風荘

基礎も最終段階に入っています。木造部分を地面にしっかり伝えるための、木造部分直下の大梁と
柱、床スラブという構造として大変重要な部位について、明後日コンクリート打設となります。

本日、全部の部位について、鉄筋の配置、間隔、本数、径、継手(重ね、圧接)、かぶり厚さ、外形など
設計監理者として検査を行いました。問題ないことを確認した後、さらに、第三者検査員による瑕疵保険
検査も実施し、無事に合格いたしました。

年末年始という休みの期間がコンクリートの養生期間(固まる期間)にもなりますのでより良い条件で、
棟上げを年明けに行えます。とはいえ、寒冷地である軽井沢ですので、年末年始の現場対策について
も、現場としっかり打ち合わせ、点検を行う予定です。

DSC02255 DSC02251
DSC02252 DSC02263
DSC02253 DSC02256

 

Posted on 2015-12-11
基礎工事2 観風荘

12月中旬の今年の軽井沢は、少し暖かいでしょうか。例年はもっと寒かったように思います。
さて、観風荘では、基礎工事が進められて、いよいよ室内の床に近い高さまで基礎ができて
きました。現在でも、リビング、寝室からの眺めが本当によいです。

来週には、第三者による基礎検査(瑕疵保険)が行われ、年内に基礎を完成させます。
木造部分のプレカット打合せも終え、いよいよ上棟が時期が近づいてきました。

DSC02239

 

 

Posted on 2015-11-10
基礎工事1 観風荘

軽井沢は、紅葉から落葉シーズンに入り、寒くなってきております。
観風荘では、基礎工事が進められています。まずは、地中に埋まってしまう地中梁等
です。すべての部位の寸法、鉄筋本数、継手箇所、かぶり厚さなど確認し、問題ないことを
確認しました。第三者による検査(瑕疵保険)検査については、基礎検査1回、躯体検査1回
のみとなりますので、今回のような基礎形状ですと、検査員が目視できない箇所が多々出て
きます。
第三者検査員のチェックがある無しに関わらず、弊社では、全箇所の鉄筋検査を行っていますが、
今回は、いつも以上に、私自身の検査員としての知識を活かしながら入念に確認しました。

大雪が降る前に棟上げを目指します。

DSC01962
DSC01958
RSS Feed  Tags:
Posted in Blog, 観風荘 | No Comments »

 

1 / 212