御代田の家

Posted on 2017-12-24
竣工- 御代田の家

昨日の内覧会は、多くの方にいらしていただき、ありがとうございました。朝早く行ってから、たくさんの人とお話をして、気づいたら夕方になっていました。

本日も朝から建物の内部を再度点検し、気になる箇所について、住まい手さんと、工務店さんと共有し、後日対応することで確認したあと、取り扱い説明を行い、無事に建物のお引き渡しをすることができました。鍵が本キーになる瞬間、自分の子供が育って行くようなそんな感覚もあり、その後も、何度も何度も室内を行ったり来たりして、生活に問題ないかなど、毎度の事ですが、子離れする親の気持ちでした。住宅の仕事は、正直、大変なことも多く苦労することも多々ありますが、竣工したときの嬉しさに加え、住まい手さんや、関わってくださった方々の嬉しそうな顔やコメントいただくことは、設計者としてはこれ以上にない嬉しいことで改めて「住宅設計の仕事をしていて良かった。住宅設計は好きなんだなぁ〜」っと思いました。

早速ですが、Worksにおいて、竣工写真をアップいたしましたので、よろしければ、ご覧ください。
取り急ぎ、撮影は私の撮影写真のみです。
http://life-arc.com/works/miyotanoie/

 

 

Posted on 2017-12-22
家具搬入- 御代田の家

今週末のお引渡しを前に、家具が搬入されました。家具は、私も何度もお世話になっている上田市の塩田家具さんです。といっても今回は、住まい手さんが弊社のブログを見て、直接お店にいかれて選定購入されたので、納品されるまでどんな家具が届くか知りませんでした。

私の設計した空間と塩田家具さんの家具の相性が良いのは今までの経験でよくわかっていますので、設置されるのが随分前から楽しみで、今日も朝からソワソワしていました。家具が設置されると空間が引き締まります。生活感も少し出てきて、家らしくなってきました。

内覧会でも家具を見ることができますので、是非家具にも注目してみてください。なお、家具は、住まい手さんのものですので、使用はお控えいただきますので、あらかじめご承知おきください。

 

 

Posted on 2017-12-08
内覧会のお知らせ- 御代田の家

5月より工事をしておりました、長野県北佐久郡御代田町にあります「御代田の家」が、12月末で竣工となります。この度、建て主様のご厚意により、内覧会(予約制)を開催させていただくこととなりましたので、ご案内申し上げます。

夫婦二人のための家で、2台のビルトイン車庫がある平屋建ての家です。建替えということで形成された街並みの中の風景に違和感なく、新しい家を存在させることが更地への新築以上に重要と考えて、ファサードや立体をまとめています。隣地からの距離を建て替え前より離すことで、狭い敷地の中でも建物がゆったり存在することも目指しています。また、寒冷地において不可欠な車庫もビルトインすることも考慮し、建物仕様は付加断熱を行い、次世代基準モデルハウスに比べて燃費半分ですごせる高気密高断熱のあるものの、その断熱材の厚さを感じさせることなく詳細をまとめています。12月の寒い時期ですので、高断熱仕様と意匠設計が融合した室内環境を体感する機会になればと思います。

見学ご希望でございましたら、弊社宛に、お名前、連絡先、人数、ご希望時間などご連絡(info@life-arc.com)いただければ詳細な場所をお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

日時: 12月23日(土曜日)10:00~16:00
※ 専用駐車場はなく住宅が密集している場所ですので、乗り合わせ等をお願いします。

 

 

Posted on 2017-12-01
仕上げ工事- 御代田の家

大工工事も目途がたちはじめ、内装工事が進められています。漆喰の下塗りです。
造り付け家具は、すべて大工さんによる造作工事でが、本当に丁寧な工事です。
いよいよ12月に入りました。各種工事、追い込みです。

 

 

Posted on 2017-11-13
屋根断熱工事- 御代田の家

外壁の塗装工事も終えました。玄関アプローチの天井も綺麗に仕上がっています。
内部では勾配天井部の断熱工事が進められています。細かい納まりも仕上がってきています。

 

Posted on 2017-10-31
外壁工事- 御代田の家

「御代田の家」は、内部のフローリング工事が概ね終り、外部仕上の板材も施工されてきました。
窓周り防水はかなり重要ですので、下地の防水処理はもちろん、板金納まりなどは、何度も現場で大工さん、板金屋さんと打合せ、共有してきました。綺麗に仕上っていること確認できました。職人さん、ありがとうございます。
いよいよ11月です。肌寒くなってきましたので、大工さんにもそろそろ外部の仕事を終えて、内部の仕事に入って欲しいです。

 

 

Posted on 2017-10-02
断熱工事2- 御代田の家

壁内120mm、付加100mmの断熱工事も終え、外部は透湿防水シート、内部は気密シートが貼られ、断熱材の保護が既に終えています。気密テープの施工状況、窓周り、貫通部の防水施工状況など念入りに確認し、いよいよ、外壁工事、内部造作工事に入ります。
もう10月です。12月中旬には引渡しを予定しております、スケジュールを再度確認しいこうと思います。今年もあと三が月・・・早いものですね。

 

Posted on 2017-09-25
断熱工事 - 御代田の家

外壁に沢山の部品が取り付けられ、まるで”○○○ザウルス”のような雰囲気となっています。これは、付加断熱のための部品となります。しっかり固定されており、この部品に木材を留めて外壁をつくっていきます。またプラスチックのため、熱を伝えにくいためより高性能となっています。
使用される断熱材もたくさん納品され施工されるのが待ち遠しいです。

 

Posted on 2017-09-15
窓工事 - 御代田の家

本日、窓が搬入されましたので、窓と気密フィルムの施工について事前に何度かお願いしていた方法を実際の現場で再度打合せし施工方法を確認いたしました。
また、細かい意匠的な部分で、標準図にない窓周りのデザインとしていますので、再度、イメージと方法を共有し、現場の実寸を見ながら実際の加工方法についても大工さんと直接打合せして進めています。職人さんと直接打合せをして、良い家をつくるためにチーム一丸となって動くのが私の手法ですが、設計者としても勉強になることも正直多いです。
足場が設置されましたので、”新住協200mm断熱のQ1.0住宅”のターポリン幕と弊社のターポリン幕を設置しました。平屋だとちょっと大きく感じますね。小さいのもつくろうかな・・・っと思ってしまいました。

 

Posted on 2017-09-05
屋根と耐震の工事 - 御代田の家

御代田の家は、窓枠工事、耐震用の構造部材の工事が進んでおります。設計どおりの固定金物か、釘のピッチが正しいかなど確認しました。チェックしながら、ここでゆっくり椅子を置いて「ボーっとしたいなぁ~」など窓と壁の関係を感じながら好きな居場所に座っている自分がいました。この感覚を大事にしていきたいですね。
屋根も防水工事後、板金工事が進んでおります。板金屋さんと直接細かい打合せをしながら進めており、綺麗に施工されています。サッシは来週に入りますが、サッシの納まりを非常に細かく書いておりますので、現時点で大工さんと目指すべき意匠を共有し、細かい造り方を打合せをして進めています。図面では書ききれない部分もありますので、こうやって現場で打合せしたほうが早くて正確です。

 

1 / 212