wa・e・nの家

【 Wa・e・nの家 - 軽井沢町 - 】

建築地は、長野県軽井沢町の景観の良い水辺も近く。ゆったり、静かにすごせる土地。風も通り抜け、浅間山も望める、さらに日当たりも良い本当に良い土地です。この素晴らしい周辺環境に大きな影響を出さないように、平屋を基本としながら、一部だけ2階建てとする計画をいたしました。

玄関を入ると、古材の大梁が迎えてくれ、玄関からリビングダイニングに入ると、勾配天井と漆喰天井のリビングの中にある存在感のある古材大梁が出迎えてくれます。歴史を刻んだ古材は、室内にある事で目に見えないパワーを発しているような、そんな神秘的な空間を感じます。

その先には、天井高さを抑えたフラットの板貼り天井が、ダイニングテーブルのある食空間をゆったりとすごせるような環境となるようにしました。

wa・e・nの家には、わんちゃんがおり、コンセント高さ位置指定、ゲートの計画、トリミング空間、さらにはわんちゃんのお部屋などもあるなど、家族として一緒に楽しくすごして欲しいという気持ちを込めました。疲れを癒したり、日常を忘れたり、わんちゃんも一緒に楽しめる、そんな良い住環境となればと思います。なお、この建物の断熱仕様は、室内の空気環境、調湿効果を求めて、ゼットテクニカ様のセルローズファイバー仕様とし、さらに消臭効果のある関西ペイント様のアレスシックイを採用いたしました。

※工事経過のブログは、こちらから ⇒ w・a・enの家ブログ

waenの家 (1)
waenの家 (4) waenの家 (5) waenの家 (6)
waenの家 (7) waenの家 (8) waenの家 (9)

[延床面積] 209.09㎡
[建築面積] 194.06㎡
[階数] 2階建て
[構造] 木造軸組
[主な仕上げ] 外壁:そとん壁、内壁:アレスシックイ、床:パインフローリング、天井:アレスシックイ、杉板
[暖房設備] 薪ストーブ、パネルヒーター
[施工]株式会社堀内組
[竣工時期]平成26年5月